FOOD&COMPANY

BLOG

あなたの考える「Local」とは?

F.L.O.S.S. Food Guideline

2014.06.01|BLOG

  • SHARE
  • share_fb_off
  • share_twitter_off

 

0206_IMG_2817_HH

0206_IMG_2930_HH

日中の蒸し暑さが少しずつ増してきた今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

6月はFOOD&COMPANYがオープンしてから三ヶ月目を迎える私たちにとっての節目の月になります。オープン当初から多くのお客様に見守って頂きながらここまで歩んでこれたことを本当に有り難く感じています。学芸大学という非常にユニークな土地で、自分たちが夢見たお店のかたちを作り上げていくプロセスは、色んな葛藤がありながらもとてもしあわせな事です。それができるのも偏に皆様の温かな応援があっての事。心から、ありがとうございます。

さて、3・4・5月はFOOD&COMPANYが掲げるガイドラインF.L.O.S.S.の中の「F」Freshに着目し、私たちが考える様々なFreshのかたちをご提案して参りましたが6・7・8月の着眼テーマは「L」Localに変わります。
生まれ育った街、住み慣れた街、そこにあるもの・コト・人など、私たちFOOD&COMPANYは自分たちが愛着や親しみを感じる場所、人、そしてそこにある文化を「LOCAL」と捉えています。私たちがお店をかまえる東京都・学芸大学はもちろんの事、日本という国全体、そして時として、興味や感度、価値観を共有する世界中の場所や文化もLOCALになり得る、と私たちは考えます。

FOOD&COMPANYは、「Local」への取り組みの一つとして、顔の見える、末永いパートナーシップが築けるローカルビジネスとのお取り引きや、ビジネスを営む場所や人、文化を尊重し、一緒に歩んで行こうとする姿勢を持ったパートナーとの関係性を最優先しています。

6、7、8の三ヶ月間は、FOOD&COMPANYが考える色んな「Local」のかたち、それにまつわる私たちの取り組みを皆様にお伝えして参ります。

6月の「Local」は、私たちがお店を構える学芸大学エリアに着目。この期間中、ご近所のローカルビジネスの方達とのステキなコラボイベントも行われる予定ですのでお楽しみに。

その第一弾として、6月2日から始まる学芸大学・中目黒エリアのお店7軒が参加するスタンプラリーに参加させて頂きます。皆様も、ぜひこの機会に学大エリアにふらりと遊びにいらして下さいね。スタンプラリー詳細はこちらから→http://camerapeople.jp/tabimise/

あなたの考える「Local」とは?ぜひ皆様のご意見もお聞かせください。

 

*今回の写真は、仲良くさせてもらっているフォトグラファーの濱田英明さんに学芸大学、都立大学エリアでの散歩の風景を撮影してもらいました。